mineo

mineoの夜間フリーの使い勝手はいかに。

mineoの独自サービスが面白い

株式会社オプテージ(大阪府)が展開するMVNO通信サービス「mineo」(マイネオ)には、他社MVNOでは見かけない独創的なサービスが多数用意されている。

中でも「ゆずるね。」というサービスは、通信が混雑する平日の昼の時間帯において通信を控えることを会員専用アプリ等から申し出をすることで特典を受けることができるというものだ。

具体的には下記の表の通りである。

「ゆずるね。」達成回数ごとの特典

5回達成 100MBのデータ容量を取得
10回達成 翌月1日より夜間帯(23〜7時)の通信はノーカウントで利用できる「夜間フリー」
15回達成 200MBのデータ容量を取得
20回達成 通常の回線よりも混雑しにくい特別な回線を24時間限定で使えるプレミアム1DAYパスを1枚獲得

※上記の特典内容は2021年6月現在

上記の特典は、毎月21日から翌月20日の期間における達成回数で決まる。
中でも筆者が注目したのは、指定期間中に10回達成するだけで得ることができる「夜間フリー」というものだ。本記事では、この夜間フリーについて説明や検証を行なっていく。

夜間フリーとは

夜間フリーとは、23時から7時の間において契約の通信容量を消費せずに高速通信を行うことができるサービスである。サービスを適用するためには、高速通信容量が1MBでも残っていないといけないのだが、契約データ量を使い切りさえしなければ夜間は使い放題で通信を行うことができ、mineoが提供するDプラン(docomo)、Aプラン(au)、Sプラン(SoftBank)の全ての回線で利用することが出来る。

また、5G通信が行えるオプション(200円/月(税別))に加入していれば5Gでの通信も対象となる。(尚、2021年6月現在は、5Gオプションが6ヶ月間無料となるサービスが提供されている)

「深夜早朝帯に外出が多い」「自宅に固定回線が無い、引っ越しをしたばかりで固定回線がまだ用意出来ていない」などのユーザーに対し需要があるサービスだと感じている。

筆者は夜間に車で出掛ける事があったり、宿泊先などで利用することもあると考え、今回mineoを夜間フリーを目的で回線契約をしてみることとした。

夜間フリーで高速通信を使うには、節約モードをオフにする必要がある。
また提供時間が決まっているので、うっかり規定時間外でたくさん使わないよう注意する必要がある。節約モード中であっても夜間フリー状態なら自動的に高速通信に切り替わらないという点は改善の余地があると感じる部分である。

 

通信速度は?

Dプラン(docomo回線)とAプラン(au回線)を契約したが、今回はDプランの5G通信速度について軽くテストをしたので紹介したい。

Dプランの5G通信速度(Sub6のみ)

docomo 5Gが利用できる「SAMSUNG GALAXY A51 5G SC-54A」で測定しているが、残念ながらSub6のみ対応している端末であるのでミリ波への接続はできない。現時点でdocomo 5GはSA方式が始まっておらず、NSA方式での接続となる。またNRバンドはn79で、同時接続しているLTEに関してはB3(20MHz)であることが多かった。

通信速度測定結果

下記の通信速度テストは、SPEEDTEST.NETアプリを使い接続先サーバーはIPA CyberLabに固定して行っている。

Dプラン(5G-NSA接続時)
時刻 下り(Mbps) 上り(Mbps) PING(ms)
6:28 640 77.9 35
6:43 622 78.9 36
6:44 538 31.7 36
11:40 744 86.0 35
1:15 720 91.4 33

これくらいの通信速度が出ることが確認できた。まだ5Gエリアは少ない上、SA方式でのサービスも開始されていないため今後の通信速度・応答速度向上が楽しみである。

今回はせっかくなので5Gエリアでのテストを行ったが、4Gも利用可能である。今回は特別テストをしなかったが、充分な通信速度が出ていることは確認できた。

SAやNSAについて、ケータイWatchの「第941回:NSA・SA方式とは」という記事で詳しく説明されている。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/1235918.html

 

夜間フリーはとても使えるサービス

先日発表された「パケット放題 Plus」と組み合わせることで、日中と夜間のデータ量消費をなくすこともできる。昼の12時〜13時の間は通信を他のユーザーに譲ることが必須とはなるが、それでもそれだけ我慢すれば夜間帯(23〜7時)の通信が無制限で行えるサービスは類を見ない。夜のドライブで音楽や動画のストリーミングを活用したり、宿泊先のホテルで遅いWi-Fiに接続する必要もない。

価格も安価で、データ通信のみのシングルプランなら1GBで880円(税込)、音声通話もできるデュアルプランなら、1GBで1,298円(税込)と安価である。

筆者はmineoをサブ回線として使用しており、昼の時間の通信を譲ることは造作もないことである。このように活用していけば、大変有用なサービスであると感じた。
今までmineoについて筆者はノーマークだったが、非常に優れたMVNOであると感じている。今後にも期待したい。