楽天モバイル(MNO)

楽天モバイルで自社電波を掴んでいるか確認する方法 [Android編]

楽天モバイルの自社電波を掴んでいるか確認する

楽天モバイル無料サポータープログラムの追加募集も終わり、新たに2万人ほどが利用を開始すると思われる楽天モバイルだが、第1次募集の時のように、スマホに詳しくない人も多数興味を寄せているような印象を受ける。それだけ多くの人が、楽天モバイルの新規参入に注目をしているのだと思う。

利用者としては、楽天モバイルの自社電波を掴んでいるか、国内ローミングパートナーのau電波を掴んでいるか知りたくはないだろうか。そこで、楽天モバイルの自社電波を掴んでいるか、そうではないかをチェックする方法をご紹介する。

今回はAndroid編となり、iPhone編はこちらに掲載しているのでご参照頂きたい。

 

必要なアプリをダウンロードする

いくつか方法はあるが、簡単にチェックする方法の1つを紹介する。
NetMonitor Cell Signal Logging」というアプリをGoogle Playストアよりダウンロードする。このアプリは無料版と有料版があるが、無料版でも問題なく利用出来る。

尚、対応していないスマートフォンもあるかもしれないので、予めご了承頂きたい。

NetMonitorを使って確認する方法

 

楽天モバイル自社電波接続時

アプリを起動すると、「MCC MNC」という項目がある。ここに、 440 11と記載があれば、現在接続中のLTE電波は楽天モバイルの自社電波である。

 

auの国内ローミング接続時

上記の画像の様に、「MCC MNC」が440 53となっている場合はauローミング中となる。

 

その他の場合

この「NetMonitor Cell Signal Logging」アプリは、デュアルSIMにも対応しているため、お使いの端末がデュアルSIM対応で、実際にSIMを2枚挿して利用している場合は、設定でSIMを切り替える必要がある。

また、いずれの電波もつかめない場合は近くにある他社電波が表示されることがある。この場合、接続している状態ではないので利用できない。