Old posts

ChromecastにAndroidデバイスから映像をストリーミング出来る「LocalCast」が便利。

Chomecast

 

Google Chromecastは$35という安価なデバイスがあります。
これを使う事で、テレビでYouTubeなどを見ることが出来るようになります。
現在は対応サービスが少ないのが難点ですが、これから増えると便利に使えそうなデバイスです。
今の所日本では販売されていませんが、「LocalCast」という便利なアプリを紹介します。

このアプリを使うことで、Android端末に保存してある写真や動画をChromecastに送ることが出来ます。
送るといっても、Android端末からChromecastに直接転送するのではなくWi-Fiルーターを経由して行われます。
そのため、同一のWi-Fiネットワークに接続してある必要があります。
(一つのルーターで2複数のSSIDがある場合、両方が異なる物に繋がっていても大丈夫でしょう)

利用上の注意

最初にまとめると、

・Google Chromecastを持っていること
・GoogleのChromecastアプリでChromecastの設定がある事
・ChromecastとAndroidデバイスが同一Wi-Fiネットワークに繋がっている事
・十分な通信速度があること
・ビットレートが高い映像はまともに再生出来ないかも

 

 

使い方

Screenshot_2014-05-03-19-52-37

アプリをGoogle Play Storeより入れてください。
LocalCastと検索すれば出てきますが、面倒な場合はここ(GooglePlayリンク)からどうぞ。

 

 

Screenshot_2014-05-03-19-52-57

LocalCastを起動し、再生したいでーたを選択します。

 

Screenshot_2014-05-03-19-53-28

すると、どのChromecastに飛ばすか出てきますので選択します。
同一Wi-Fiネットワークに複数台のChromecastがある場合は、ここに複数の項目が表示されるでしょう。

 

Screenshot_2014-05-03-19-53-42

今回は、適当に撮影してあったこの写真を表示してみます。

 

 

image

テレビで表示できました。
同じようにして映像も再生出来ますが、高解像度な映像やビットレート、フレームレートが高い映像(つまり重い動画)は再生が難しいかもしれません。
私が試したところ、1920×1080pxの60fps動画は再生中に途切れる事が多かったです。

 

上手く再生出来ない場合は2〜3回ほどやり直しましょう。
Chromecastとの接続を切らないように注意してください。

 

 

どういうときに便利か

撮影した映像を、TVで出力することで家族や友達と一緒に見るという場合に良いでしょう。

私は、作成した旅行のビデオなどを、一度Blu-ray等に書き込んでからTVで通しで見て問題点を確認する作業を行う事がありますが、これからはChromecastを使ってAndroid端末から再生する事で大画面での確認作業が行えそうで期待しています。

 

不便なところ

Chromecastは持ち運びに便利な大きさですが、スマートフォンとアドホック接続出来ないので、持ち運んだ先のWi-Fiを借り、設定を整えるか、自分のWi-Fiルータを経由するなどしないといけない上、設定に時間が掛かる事があるので、持ち運んで友達の家で使うには微妙です。

また、友人などに旅行などのビデオをプレゼントするには、結局Blu-rayなどにして渡すのが画質的にも長期保存の面でも便利なので、その代用にはなりません。

 

 

 

最後に

ChromecastはYouTubeなどの対応アプリから使えば、TVでYouTubeを見ることも出来ます。
Google Chromeを使えば、表示中のWebページをそのままミラーリングできます。(ほぼ全てのストリーミングサイトの動画をTVで見ることも出来るでしょう)

折角なので速いところ対応するアプリを増やして欲しいのが今の希望ですね。
LocalCast便利なのでオススメです。

 

他にも類似アプリがありますが無料版ではChromecastで使えない場合があったり、動画の時間に制限があったりしますがLocalCastなら今の所そのような制限も無いみたいです。

 

※Version 2.6.6では色んな部分が修正されて一発で再生出来るようになっています。