Old posts

T-Mobile US、新しいSimple Choice料金プランを発表。$80/月で無制限の米国国内通話、データ通信に加え、テザリング5GBを許可。

Screen Shot 2014-03-07 at 3.34.23 PM

 

米国で移動体通信事業を行っているT-Mobile USが、新しい料金プランを発表しました。
新しく追加された$80プランだと、米国国内音声通話、4G/LTEデータ通信がそれぞれ無制限。(3日で1GB制限なんてありませんよ)
さらに、5GBまでのテザリングを許可します。これにより、5GBの範囲内でパソコンやタブレットなどでインターネットを使う事が出来ます。

 

42762

新しい料金プランの表です。非常に解りやすくまとめられています。

注目すべき点は、+$10プランです。基本が$50掛かるので、合計で$60となりますが、このプランのデータ使用量が2.5GBから3GBに増えました。
しかし、+$20の$70プランでは、無制限データだったのが5GBまでと制限されました。その代わり、テザリングが2倍の5GB使えるようになりました。
(併せて10GB使えるのではなくて、併せて5GBしか使えません。)

新しい+$30プラン($80)では、データ通信量が無制限で、テザリングは5GBまで許可されます。

全Simple Choiceプランで、Simple Globalというローミング制度の無料データエリアが115カ国から122カ国へと増えました。
さらに、Stateside International Texting(米国内からの国際SMS)が従量課金だったのが無制限になりました。

新料金プランは、3月23日より使えるようになります。(利用には切替手続きが必要です)

利用者からは早速不安の声がTwitterで上がってます。

上の両者とも、無制限のデータが+$20($70)プランで使えなくなる事に対して不満を持っています。
これに対して、T-Mobile USの CMO(Chief Marketing Officer / 最高マーケティング責任者)であるMike Sievert氏は次のようにTwitter上でコメントしています。

 


“既存の顧客は現在のプランを維持でき、そのまま無制限のデータ通信プランが利用出来ます。新料金プランに切り替えることでテザリングは2倍に出来ます”としています。
(切り替えたプランが新+$30($70)プランの場合、テザリングは今までの2倍である5GB利用出来ますが、無制限データ通信が失われます。)

私の勝手な予想ですが、プランを新しい物に切り替えない場合、新しいデータ量の部分は反映されませんが、国際ローミングの適用国が増えるのは全てのSimple Choiceプラン契約者に適用されると思ってます。

 

 

LINK : T-Mobile Media Relations / T-Mobile Doubles Down on Flagship Simple Choice Plan with More 4G LTE Data, Tethering – and Unlimited International Texting