楽天モバイル(MNO)

楽天モバイルの5Gを試してみた

楽天モバイルの5G

楽天モバイルの5G通信に対応する端末を持っていなかった筆者だが、先日Apple iPhone 13 Proを購入し、ようやく楽天の5Gを試す環境が整った。
今回は、iPhone 13 Proを使って楽天モバイルの5G通信を試してみたのでご紹介する。
尚、iPhone 13シリーズは一部の国で販売のモデルを除き「ミリ波」による通信に対応していない。本記事で紹介の通信速度は、あくまでもSub-6の通信速度であることをご留意いただきたい。

ちなみに楽天モバイルはSub-6だとn77(3.8〜3.9GHz)、ミリ波だとn257(27.0〜27.4GHz)の通信サービスを展開している。まだまだエリアは拡充されておらず超限定的な場所でしか利用できない。とはいえ、追加料金もオプションへの加入等も必要なく、対応端末さえあれば利用することが可能。

※2021/09/27現在。通信の周波数は今後増える可能性あり。

 

基地局を目の前で測定

アンテナの指向方向を考慮しつつ、適当な距離を保ち通信テストを行ってみた。
ダウンロードの通信速度は概ね450Mbps程度で、アップロードは概ね100Mbps程度であった。応答速度を示すPingについても21msとなっており悪くない数字だ。

 

通信速度制限はあるか

楽天モバイルでは、「データ通信無制限」と謳いつつも実際には1日あたり10GBで通信速度制限がかかる。制限後の通信速度は上下最大3Mbpsとなっており、YouTubeをスマホで見る程度なら大きな問題はない。また、日付を跨げばリセットされるので、一般的なユーザーにそれほど大きく影響するものではないとは思う。

今回はほぼ5G接続のみで10GBの通信を行い、通信速度制限が開始されるのか試してみた。結果から言うと、10GB超過直後にすぐに通信速度制限が実施された。
4Gでも5Gでも、10GB/日の通信量は変わらないようである。

 

エリアマップはあまり当てにならないので注意

楽天に限ったことではないが、5Gのエリアマップは当てにならない事が多いと筆者は感じている。想定されたエリアの中にいても、どうやっても5Gを掴むことが出来ない事は何度か経験した。契約や利用を検討されている場合、必ずしもマップ通りではないという事をお忘れなく。

楽天モバイル エリアマップ:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/