IIJmio

IIJmio、eSIMの正式サービスを開始へ。

eSIMサービスを正式開始

MVNOサービスを提供する株式会社インターネットイニシアティブは、eSIMによるモバイル通信サービスを2020年3月19日より開始すると発表した。対応機種は、eSIMに対応するApple iPhone Xs/Xr~や、Google Pixel 4などを対象としている。

これまで、同社は”ベータ版”としてeSIMサービスを提供していたが、これをもって正式サービスとする。内容はベータ版のものとは異なっている。

 

通信料金

通信料金は下記の通りである。

プラン名[データプラン ゼロ(eSIM)]

月額料金
150 円/月
追加データ量 1GB
300 
追加データ量 2GB〜10GB
450 
プロファイル再発行手数料
 *1
  • ※上記の他に初期費用/パッケージ価格として3,000円が別途発生いたします。
  • ※利用開始月の月額料金は日割となります。また、解約希望日にかかわらず解約月の月末までの料金が発生します。
  • ※初期費用には、SIMカード発行手数料として、SIMプロファイル1つあたりeSIM:200円が別途発生します。
  • ※追加データ量の有効期限は、ご購入いただいた当月末日となります。残ったデータ量は翌月に繰り越せません。
  • ※お申し込み完了後、アクティベーションコードが発行された時点で課金開始となります。
  • *1:IIJmio会員専用ページより手続きを行った場合の料金となります。また、別途SIMカード発行手数料として、SIMプロファイル1つあたり、200円が発生します。

(上記はIIJmio公式Webサイトより引用)

150円/月だけでは利用できない

基本料金150円/月となっているが、これにはインターネット通信量が含まれていない。
1GBの追加に300円かかるため、450円/月~利用できるという内容である。
データを追加しないと通信ができない仕様で、低速でもいいから基本料のみで使いたいということは出来なそうだ。

ただ、使わない月は追加データを買わないことで回線を維持することができ、使いたい月だけ追加データを購入すれば良い。なお、購入できる追加データは1GBを10回まで/月となり、10GB/月が上限のようである。

1GBまでなら300円、2GB以降は450円の追加料金

すこし解りにくいかもしれないが、このサービスは最初の1GBは追加300円で利用できる。しかしながら、それ以降の2GB~10GBは450円/GBと単価が上がる。ちょっとわかりにくい料金体系なのが残念だと感じた。

eSIMプロファイルの再発行無料は嬉しい

IIJmioが提供するeSIMカードは、Web上の専用ページから手続きをした場合に限りeSIM再発行手数料が無料になる。これは端末を買い替えた場合などで、新しい端末にeSIMを移行したい場合や、手持ちの端末でeSIMを切り替えて使いたいときに便利である。

 

リンク:https://www.iijmio.jp/esim/