楽天モバイル(MNO)

楽天モバイル(MNO)でeSIMの再発行が自由にできるように。再発行手順を紹介。

楽天モバイルのeSIMが自由に再発行できるように

今まで、サポートに依頼しないとeSIMの再発行が出来なかったが、いつの間にか自由に再発行手続きができるようになった。現時点では手数料なども掛からない様子だが、今後どうなるかはまだ不明だ。

ここでは、楽天モバイル(MNO)回線を、iPhone 11 Pro (SIMフリーモデル)で利用するためにeSIMの再発行を行ってみたので、その手順を紹介する。

尚、楽天モバイルとしてはeSIMはRakuten Mini用にしか用意していないので、公式サポート外となる。iPhoneや、その他eSIM対応端末でうまく利用出来なくても、楽天から保証されているものではないので当然であると考えて頂きたい。なので、楽天モバイルのサポートに連絡をして苦情を言うようなことはしないようお願いしたい。

物理SIMカードから、eSIMに変更する手数料は無料であるが、逆は手数料が発生する。一度eSIMに変更すると、それまで使っていたSIMカードは無効となり、二度と利用できないので、よく確認した上で慎重に変更手続きを行うようにしたい。

※無料サポータープログラムのみ無償。正式プラン(UN-LIMIT)では有償手続きとなるようである。

楽天モバイル(MNO)でのeSIM再発行手順

1.楽天モバイルへログインする

PCやスマートフォンから、https://portal.mobile.rakuten.co.jp/dashboardを開く。
右上の「契約プランを表示」を開く。

Android向けの楽天モバイルアプリ(MNO向け)でも、同様の操作で行うことができるが、eSIMに対応したRakuten Miniを使うと、eSIM設定用のQRコードが表示されないので、その他の端末での操作を強く推奨する。

 

2.各種手続きへ

「各種手続き」をクリックする。

 

4.SIMカード交換を選択

「SIMカード交換」を選択する

 

5.SIMカードを交換

 

【無料サポーター】eSIM→eSIMの場合

Rakuten Miniで使用していたeSIMを再発行し、他の端末で利用する場合は、上記のような画面が出るので、「ESIMの再有効可」を選択する。

 

【無料サポーター】nanoSIM→eSIMの場合

nanoSIM(物理SIMカード)から、eSIMへ変更する場合は、上「SIMカードの交換・再発行の理由を教えて下さい」の項目を「その他」にし、「SIMタイプ」の項目は「変更する」を選択した後、「ESIM」を選択する。

※無料サポータープログラムのみ無償。正式プラン(UN-LIMIT)では有償手続きとなるようである。

【正式プランの場合】

正式プランである「UN-LIMIT」プランだと、eSIM化は3,000円の有償表示となった。

 

6.申込みを確定する

申込内容を確認し、「次へ進む」を選択して申込みを確定する。
手数料が発生する場合は、ここで金額の確認ができる。

※2020/03/05現在は、nanoSIM→eSIM また、eSIM→eSIM(eSIMの再発行)は無料であったが、今後変わる可能性もあるのでよく確認してほしい。

※無料サポータープログラムのみ無償。正式プラン(UN-LIMIT)では有償手続きとなるようである。

 

7.処理完了連絡を待つ

登録メールアドレスに、楽天モバイルより申し込み完了の案内が届く。
筆者が試したときは5分と掛からなかったが、申込状況によっても時間は変化してくるものと思われる。

 

8.申込み履歴を確認する

(“三”のようなボタンから)メニューを開き、「申し込み履歴」を表示する。
スマートフォンアプリでも同様である。

 

申し込み履歴で、「eSIMプロファイルのダウンロード準備完了」というのが出ていれば選択する。

 

9.楽天回線の開通手続きを行う

「楽天回線の開通手続き」を行うを選択する。
この時、nanoSIM→eSIMの場合は、本人確認書類として運転免許証などの写真を求められる事があるので注意して頂きたい。(それがないと手続きが完了できない為)

 

出てきたQRコードを、eSIM対応端末で読み込めば完了である。
尚、このQRコードは1度使用するともう使えなくなるため、再度他の端末に設定をしたい時は、再発行手続きを行う必要がある。

iPhone Xs以降では、eSIMが利用できる。SIMロックを解除していれば、楽天モバイル(MNO)をiPhoneに設定することも出来る。

iPhoneで、楽天モバイル(MNO)を利用するためにはいくつか注意が必要なので、次の記事を参考にしてもらいたい。

iPhone 11 Proで、楽天モバイル(MNO)回線が通話も使えるようになった楽天モバイル(MNO)のSIMをiPhone 11 Proで使う この間までは、Apple iPhone 11 Proでは、楽天モバイ...

尚、楽天モバイルが提供する無料の通話サービスなどは、「楽天LINK」というAndroid専用アプリが必要となっている。iPhone向けアプリが提供されるまでは、一部サービスが利用できない恐れがあるため、基本的にインターネット専用と考えたほうが良いだろう。尚、「楽天LINK」というAndroid専用アプリを利用しない場合、国内通話は30秒20円かかる。