Rakuten Mini

Rakuten Miniの初期不良で本体交換する事になった。

Rakuten Miniが初期不良だった

購入して使っていた楽天モバイルのRakuten Miniが初期不良であることが判明した。判明の流れは、動作について楽天モバイル担当者と話をしていた際に、おかしな部分があるということで交換する流れになった。私の場合は、「eSIMの再登録が出来ない」というような不具合であった。

 

初期不良交換の流れ

  1. 楽天モバイルのオペレーターとチャットもしくは電話で連絡をして初期不良認定を受ける
  2. 交換品の端末が2日程度で送られてくる。(交換端末の箱や伝票も同梱されている)
  3. 交換品を確認し、問題なければ14日以内に交換前の端末を楽天へ送り返す(期日を守らないと違約金が発生する)

先に新しい端末を送る必要がないのは嬉しい。取り急ぎ送ってもらい、14日以内の時間のあるときにデータの移行や、端末の返送が出来る。尚、14日以内に楽天側に端末が到着する必要があるので、十分に余裕を持って返送されることを推奨する。

楽天モバイルでは、交換品の発送状況について、コールセンター側では把握出来ないようで、問い合わせをしても伝票番号や発送したかどうかなどは解りかねるとのことであった。一度手続きをしたら3~4日ほど待っても届かない場合のみ問い合わせをしてみると良いだろう。

 

届いた様子

交換品は、緩衝材で巻かれているのみであった。製品は新品の時についていたフィルムで覆われていたが、それ以外に付属する製品はない。今回は本体のみの初期不良であったからだろう。

一緒に入っていたものの1つに案内の手紙があった。これによると、使用されていた箱を再利用して、楽天モバイルへ不良端末を送ることになるため、届いた箱を捨ててはならない。

今回はクロネコヤマトの伝票が同梱されていた。レーザープリンターで印刷されたもので、自分の住所氏名などを記入する必要もない。もちろん宛先の住所も印字済みのため手間がかからないのは嬉しい。

 

初期不良交換にかかる費用

ケースバイケースになるとは思うが、今回の初期不良交換について言えば、完全に無料であった。今回の私のケースは、落下や水没などの外的要因による損傷や破損ではない為である。

特に説明は受けなかったが、初期不良で無料交換されるようなケースに該当しても、楽天に返送する端末が、外的要因による破損が確認されれば、罰金を取られる可能性もあると思うので、そのような場合は初期不良があったとしても伝えたほうがよいと思われる。

ちなみに、初期不良品の返送期日は14日間である。これは楽天モバイルに到着するまでを含めているそうで、もし返送しない場合は、罰金が発生すると説明があった。Rakuten Miniの場合2万円程度の違約金請求が行われるので、うっかり発送を忘れることのないようにしたい。

 

楽天モバイル(MNO)に問い合わせをする方法は、チャットによる連絡と、電話による連絡の2種類があるが、各種手続きに関しては電話対応のみとなるようだ。そのため、初期不良や故障などで対応を求める場合、下記の楽天モバイル電話番号に電話をかけると良い。

電話番号:050-5212-6913

営業時間:9:00 ~ 20:00 (年中無休)

尚、普通の電話からかけると通話料は有料だが、楽天SMARTalk楽天Viberなどを利用すると通話料は発生しない。(ただしインターネット経由のため従量課金制のインターネット回線を利用している場合には高く付くかもしれない)