Old posts

ソフトバンクモバイル、スマートフォン向けの通話定額と新パケット定額プランを導入へ

Screen Shot 2014-01-23 at 5.39.05 PM

(画像はSoftBank Mobileのウェブサイト)

日本経済新聞によると、ソフトバンクモバイルが4月からスマートフォン向けに新料金プランを導入することが明らかになったそうです。この記事によると、通話定額プランとデータプランが存在するということです。

現在、NTT docomoやauが行っている、同キャリア間の通話定額プランと異なり、全てのキャリアへの通話が定額になると言うことですが、ウィルコムと同じように通話時間と発信回数を制限するという内容のようです。

具体的には、1回の通話が5分まで、発信回数は月1,000回までという内容で、音声通話料金は1,280円になるということです。

また、データプランに関しては月3GBプラン(5,980円)、月7GBプラン(6,980円)、月15GBプラン(9,980円)で提供されます。既存のプランには7GBプランしか無かったので、15GBと3GBプランは新しいプランと言えるでしょう。

3GBプランの契約者は通話定額プランの申込みが出来ないということなので、通話定額プランを使いたい場合であれば最低でも7GBプランの契約と併せて通話定額プランを申し込む必要があります。

 

なお、この通話定額プランは携帯電話の音声通話の事を指し示します。よって、SkypeやLINEなどのVoIPサービスは音声通話にカテゴライズされない点に注意してください。VoIP利用分はデータ通信となります。

 

尚、サービス提供は2014年4月21日を予定しているそうです。

 

LINK : 日本経済新聞 スマホ、通話も定額制 ソフトバンクは月1280円で

LINK : 産経ニュース ソフトバンクがスマホ通話にも定額制導入へ 4月開始、データ通信含め月5980円から

LINK : SoftBank VoLTE時代の革新的な新定額サービスが登場!

 

 

追記

Twitter上で今回の件に関するツイートを見かけたのでいくつか紹介させていただきます。
(問題があればご連絡ください。ツイートは画像による引用ではありません)

 

 

 

 

 

VoLTE開始していないはずなのに、VoLTE時代の革新的な新定額サービスなどとプレスリリースに書くのもちょっとどうかと思いました。 

 

このニュースに関しては、こちらのブログで細かく触れられているので参考になるかと思います。