Old posts

【要脱獄】iPhone 5s/5cでT-Mobile USのキャリアプロファイルをハックする方法

T-Mobile USでiPhoneを使用するにあたり、キャリアプロファイルをハックする事で色々メリットがあります。
今回はそのメリットと、何が良いのか、それと設定方法をご紹介します。

尚、本記事はJailbreak(脱獄)行為を行わないと設定出来ない物になります。
Jailbreakにはリスクが伴いますので、それを理解の上自己責任でお願いします。
また、途中で紹介するサイトやデータの安全性についても当方では一切の責任を持たない物とします。

 

 

T-Mobile USのキャリアプロファイルハックのメリット

 

・テザリングAPNを通常のAPNに置き換えるのでテザリングが契約しているデータ量まで使えます。
・電波受信改善
・QoSを最適化
・LTE接続/LTE再接続の高速化
・携帯ネットワーク接続の優先順位を変更
・iPhone 4Sにおいて3G/4Gのトグルを出現

 

というようなメリットがあります。
これから紹介するT-Mobile US用のプロファイルは@joe012594 氏が作成したものです。

 

以下の方法は既に次のことを終えている事が前提となります。

・脱獄が完了している
・iPhone 5s/5cを使っている。
・リスクがある事を覚悟の上、自己責任で行える人 

 

 

 

T2

まずはCydiaを起動してManageタブへ行きます。その後はSourcesを選びます。 
Sourceから、右上のEditをタップ、切り替わった画面でAddをタップします。

 

T3-2

そして、http://apt.chinasnow.net/を追加します。追加後、Sourceの一覧にChinaSnow.netが現れているはずなのでそれをタップ。
その中の一覧にCommCenter patch for i….と言う物があるはずなのでインストールしましょう。(上の画像ではModifyとなっていますが既にインストール済みのためです)

 

 

Screen Shot 2014-01-16 at 4.40.30 AM

その後、http://www.itweakios.com/apps/blog/show/40716202-carrier-update-hack-for-ios-7-0-x よりDownload欄にある「T-Mobile USA 5/5C/5S」という項目を見つけてください。(iPhone 5s/5c専用です)
その隣にあるURLをクリックすると、ダウンロード先に移動するのでダウンロードしましょう。(Webサイトとデータの安全性については当ブログでは保証しません。) 

 

 

データをダウンロードしたら、iTunesに操作を加えます。

Screen Shot 2014-01-16 at 5.19.24 AM

Windowsユーザーはコマンドプロンプトを開いて次の内容を貼り付けて実行します。

64 ビット: cd C:/Program Files (x86)/iTunes そのあとに: iTunes.exe/setPrefInt carrier-testing 1
32 ビット:: cd C:/Program Files/iTunes そのあとに: iTunes.exe/setPrefInt carrier-testing 1

Macユーザーはターミナルに次の内容を貼り付けて実行します。
defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool TRUE

 

 

 

Screen Shot 2014-01-16 at 4.52.40 AM copy

iTunesを起動しiPhone 5s/5cを接続しましょう。
接続後、iPhoneの項目が出現したら、アップデートの確認をクリックします。このとき、Shiftキー(MacならOptionキー)を押したままクリックします。

Screen Shot 2014-01-16 at 4.52.54 AM copy

 するとファイルを選択できるので、「TMobile_US_LTE_16.2.ipcc」を選択します。
※画像はdocomo用

 

Screen Shot 2014-01-16 at 4.53.04 AM

すると一瞬でキャリアプロファイルを先ほどダウンロードしてiTunesで選択した物にアップデートされます。
再起動する事無く早速適用されているはずです。

 

 

この操作を行うことで、LTE接続時に4G表示になります。
3G通信時は今まで4Gでしたが、3G表示になります。 

 

そして、この操作によりテザリング用のAPNが通常の通信時の物に書き換えられます。
そのため、テザリングが実質無制限で行えるようになります。(利用中のデータプランの量による)

 通信速度の高速化などの効果もあるという事ですが、よく分かりませんでした。

 

 

戻し方は、次の通りです。

iFile(脱獄アプリ)を起動して、 var/mobile/Library/Carrier Bundles  を開きます。
そこにあるiPhoneフォルダを削除。同じ階層にあるOverlayフォルダーの中身だけを全て削除します。

その後、再起動を2回行います。1度目の再起動が終わった後、電波を掴んだ事を確認してから二回目の再起動を開始してください。
これで元に戻ったはずです。恐らく古いプロファイルに戻っているのでアップデートが後で来ると思います。

テザリングAPNの部分はキャリアアップデートをすれば戻りました。

 

上記の内容はもちろん自己責任で実行してください。
このブログが推奨するものではありません。 
内容が間違っている事や、上の通りに遣っても出来ない場合があるかも知れません。
私が行って出来た通りに書いているつもりですが、どこかで余計なステップや足りない部分があるかも知れませんのであらかじめご了承ください。