Old posts

Google Play EditionのMotorola Moto Gが販売開始に。$179から。

Google PlayにてGoogle Play EditionのMotorola Moto Gが発売されました。
価格は8GBで$179。 16GBで$199となっています。いずれも税別で送料などを含まない価格です。

Google Play EditionとはGoogleが提供するメーカーカスタマイズの無いAndroidを搭載したSIMロックフリーの端末を言います。
通常は、メーカー(SONYやSAMSUNG、HTCなど)がアプリのアイコンを変更したりロック画面を工夫したり独自の機能を付けたりしていますが
そういうメーカーのカスタマイズが行われていないものになります。 

 

 製品のスペックは下記の通り。

Screen Shot 2014-01-15 at 5.40.11 AM

 

Google Play Editionではないmoto G(Globalモデル)と基本的な本体スペックは同様です。
Android 4.4(現時点で最新版)と、4.5インチの液晶と500万画素のカメラ(インカメラは130万画素)を搭載しています。

Google Play Editionではないmoto GはAndroid 4.3を搭載しているのでOSのバージョンが異なります。
価格は変わらないので、どちらを買うか迷うところではありますが、Globalモデルを希望する上にAndroid 4.4搭載モデルが欲しいならGoogle Play Editionの方が良いかもしれません。
USモデルのGoogle Play Editionは今の所確認できないので、USモデル希望であればGoogle Play Editionはやめておいた方が良いかもしれません。 

SIMロックフリーで、GSM(850/900/1800/1900MHz) UMTS/HSPA+(850/900/1900/2100 MHz)に対応しています。
HSPA+に対応しているので、理論値最大21Mbpsの速度に対応します。実際に速度が出るかどうかは通信会社の設備と電波状況に依存します。
LTEには対応しないので注意が必要です。あと、T-Mobile USのAWSバンドにも対応していません。 

基本的に、ちょっと古めのスペックになりますが価格を考えると悪くない選択であることには間違いなさそうです。

 

LINK : Google Play Store – Devices – Moto G (16GB)