Old posts

ANKER PowerPort 10が届いた。

 

SLR 0984

先日紹介したANKERのPowerPort 10が届きましたので紹介します。
PowerPort 10の発売時のエントリーはこちら
 

 

SLR 0994

ANKERのPowerPort 10は、USBポートを10個備えておりUSBで充電出来るデバイスが同時に10台充電できます。
それぞれ、2.4Aが最大出力ですが合計で60W 12Aまでの充電となりますので2.4A充電を10台同時に行う事は出来ません。

ANKERのPower IQは、接続された機器を判定して適切な出力で充電する事が出来るようです。
そのため、全てのポートにデバイスの種類などを問わずに接続して充電出来るのが1つのポイントです。

製品は、マットな質感になっていて、さわり心地は良い感じ。
傷とか付くつどういう風になるのかが、ちょっと気になりますが、製品に極端な安っぽさは感じられません。 

 

 

SLR 0996

製品の背面には、電源用の入力口(メガネタイプ)と、電源スイッチ。

 

SLR 1001

 スイッチが入っている状態(=通電状態)は、本体のIQマークの上にあるLEDが青く光ります。
 

 

 

 

 

 

11715665285 98d90593e7 o

このPowerPort 10を購入するまでは、同じくANKER社製のAK-71AN25W-W5JAという製品を使用していました。
ANKERのこの手の製品で初めての5ポート充電タイプで、5ポート25Wのタイプです。

このときは、Power IQもないのでそれぞれのポートの出力が決められていました。
購入した時は気になっていませんでしたが、適当に接続すると上手く充電されないデバイスがあって困っていました。
(SONY SmartWatch 3がその例で、あまり高いアンペアを入れると熱だけ持って充電されない事がありました。_

 

最近では、スマートフォンやタブレットの他にも、デジカメやモバイルバッテリーなどUSBで充電する機器が増えています。
とはいえ、10ポートで60Wもあれば、たいていの人はこれ一台で事足りると思います。
旅行の時など、充電器が嵩張らなくなるのはいいですよね。友達と一緒に使ってもいいでしょう。

5ポートで不足を感じていたので、6ポート製品が出たときに悩みましたが待って正解でした。
10ポート、大過ぎず少なすぎず、ちょうどいい感じです。

 

 

※2015/08/08現在、Amazon.co.jpでは売り切れ状態となっていました。