Old posts

Nexus 6が修理から戻ってきたけど、ノイズ問題は解決せず。

SLR 7575

先日、不具合のため修理に出したGoogle Nexus 6が修理から戻ってきました。
こんなに速く修理から上がるとは思っていなかったので、素早い対応が嬉しいです。

ちなみに、発生した問題については、このエントリーに書いています。 

 

上記のエントリーで、「コイル泣きのような音がする」と書いていますが、コイルが泣いているのではなさそうなので、ノイズ問題として話を進めます。
修理から上がってきた端末も、やはりバッテリー容量が低下するとノイズが発生します。

どういったノイズなのか、実は修理前の個体を撮影した物がありますので、下記に掲載します。

 

 

動画中のホワイトノイズではないノイズに注意してください。
今まで使ってきた複数のメーカーの複数の機種においても、このような音が出る機種はありませんでした。
明らかな異常と言えそうです。

 

モトローラ関西サービスセンターからのリペアレポートを読むと、「検査の結果、申告の症状を確認できなかった。」とありました。
単純に再現出来なかっただけなのか、仕様と認識しているのか、どっちなのか気になります。仕様と判断されているのならこれは問題です。

しかしながら、今回は「バッテリー」「ロジックボード」「スピーカー」を交換したということでした。
暫く様子を見て、また修理に出すか検討したいと思います。