Old posts

Google Nexus 6を購入。

 

SLR 7551

Nexusシリーズのスマートフォンは、Nexus 4を最後に買っていませんでしたが今回Nexus 6を購入しました。
発売日から結構経過してしまいましたが、そもそも興味が無かった機種なので買ったのが不思議なくらいです。
Xperia Z1を使ってきましたが、動きがちょっと遅いかな?と思う事が増えてきたので、Nexus 6を買うことにしました。

 

SLR 7569

およそ6インチ(5.96インチ)のディスプレイを搭載しているため、かなり大きいです。
Android 5.0を搭載しており、既にAndroid 5.1のアップデートが出来る状態でした。なので早速Android 5.1にしています。
使い勝手もAndroid 4.xとは異なり、最初は戸惑うこともありましたが使い勝手は良好です。動きもサクサクしてて問題なし。

スペックはCPUにQualcomm® Snapdragon 805 2.7GHz、RAMは3GB、ROMは32GBもしくは64GB。
ディスプレイは5.96インチのAMOLED(有機ELディスプレイ)で、解像度は1440×2560の493ppi。 Gorilla® Glass 3です。
バッテリーは3,220mAhで、Qiによる無接点充電に対応。
カメラは1,300万画素のf/2.0レンズ。4Kの動画撮影にも対応します。
Wi-Fiは802.11a/b/g/n/ac 2×2 (MIMO) 。 モバイルネットワークは当然LTE対応ですが、日本ではVoLTEには非対応。

 

 

SLR 7575

本体の裏面はこんな感じ。

 

SLR 7580

サイドにはボリュームボタンと電源ボタンがあります。
電源ボタンはギザギザな加工がされており、電源ボタンだとすぐに分かるのが良いです。
ボリュームボタンにはヘアライン加工が施されています。

 

 

SLR 7581

本体下部。MicroUSBポートがあります。

 

 

SLR 7582

本体上部。
SIMカードスロットと3.5mmのオーディオジャックがあります。
ケースをSIMスロットは、Nexus 4やNexus 5のように細めのピンが必要ではなく、普通のペーパークリップで代用できます。
このあたり、利便性が高いです。

 

SLR 7583

SIMカードはnano SIMで、iPhone 5以降のiPhoneなどと同じサイズです。
SIMスロットはピンで押すと出てきて入れ替えることが出来るタイプです。

 

SLR 7584

SIMトレイはこんな感じ。分かりやすい図が書いてあるので、迷わず入れることが出来そうです。

 

 

特典で、Nexus Playerが付属してきましたがまだ開封していませんので、それはまた今度書きます。