Old posts

305ZTのキャリアアグリゲーション対応エリアで、下り100Mbps〜154Mbpsを確認。

305ZTでSBM Wi-Fi。 たまに役に立つ。

下り最大165Mbpsを謳うY!mobileの305ZTですが、その超高速通信の恩恵を受けることが出来るのは全国的にほんの一部のエリアに留まります。
今回は、深夜の2時過ぎにCA対応エリアにて通信速度の確認を行いました。

 

Screen Shot 2015 02 21 at 2 30 48 AM

まず、Speedtest.netによる通信速度はSuzukaサーバーにて、下り118Mbps程度をマーク。
通信速度にばらつきはあったものの、70Mbps〜120Mbpsの間で通信速度が出ていました。

11acに対応しないiPhone 5sでも下り80Mbps超を記録しました。

 

 

Screen Shot 2015 02 21 at 2 37 17 AM

続いて、データのダウンロードをしながら、受信しているデータ量を測定しました。
Mac用のアプリTraffic Statistics を使用しています。

下りの通信速度は最大154.3Mbpsになりました。
理論値は165Mbpsですから、かなり理論に近い速度となりました。

 

キャリアアグリゲーション対応のエリアはここで確認出来ます。
 

 

 

2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。